2022/12/04

システムエンジニアの仕事とやりがい

IT業界に詳しくない人は、システムエンジニアとプログラマーの仕事内容を混同させやすい。例えばプログラミングと呼ばれる業務はプログラマーの仕事内容に含まれており、システムエンジニアの仕事内容にはプログラミングが含まれないことが一般的だ。

システムエンジニアの具体的な仕事内容は、要求の分析を行うことや要求の定義を決めること、基本設計を行うことなどが挙げられる。クライアントからの要求を分析し、それに沿ってプログラマーに向けた仕様書を作成していく。
プログラマーはシステムエンジニアの仕様書に沿って業務を進めていくことになるため、仕様書の作成はプロジェクトの成功における重要な役割だと言える。

プログラマーが作ったシステムをテストするのも、システムエンジニアの業務内容の一部だ。クライアントやユーザーからのクレームを回避するためにも、システムエンジニアはテスト作業を丁寧に行うことが求められる。
システムエンジニアはプログラマーに指示を出す立場にあるため、様々な分野に精通している方が好ましい。そのためシステムエンジニアになると、あらゆる分野の専門知識や高度なスキルを学ぶ機会が増える。専門知識が増えて技術が向上していけば、自分のステータスも向上していくのがシステムエンジニアのやりがいだと言える。

またシステムエンジニアは責任の重い役割でもあるため、収入が高めに設定されているのもやりがいを感じられるポイントだ。
チームで活動することが多いため、製品完成の喜びをチームメンバーと共有できるのもシステムエンジニアの魅力だろう。